1. ホーム
  2. 製品・サービス
  3. ファイナル丸ごとバックアップ
  4. 動作環境・注意事項
イメージバックアップソフト ファイナル丸ごとバックアップplus 画面に従ってクリックするだけ!パソコンの状態を丸ごと保存 HDDを丸ごとイメージとして保存、ファイル・フォルダ単位で戻し可能、作業しながらのバックアップも可能

動作環境・注意事項

  • 【動作環境】
  • ■ 下記OSが正常に動作するPC/AT互換機
  • ■ 対応OS:日本語版Windows 10/8.1(32/64bit版OSに対応)
    ※Embeddedエディションでは、OSを構成するコンポーネントによってはサポート外となることがあります。 ※Windows10のInsider Previewビルドはサポート外です。
  • ■ ハードディスク:50MB以上の空き容量(バックアップファイルを保存するための空き容量が別途必要です)
  • ■ 光学ドライブ:2倍速以上のCD/DVD/Blu-rayドライブ
    ※ドライブ搭載のない場合でも、同梱のライセンスカードにプログラムダウンロード用のURLを記載しています。
  • ■ ディスプレイ:65536色以上のXGA(1024×768)ディスプレイ
  • ■ その他:外付けHDD/SSD、USBメモリ(起動ディスク作成の際に必要)、
    インターネット環境(ライセンス認証、およびオンラインアップデートの際に必要) ※外付けHDD/SSD、USBメモリは同梱されておりません。 ※作成した起動可能なディスクから起動して、システムドライブを復元する場合は、1GB以上のメモリが必要です。 ※本ソフトウェアを使用する前に、OSが使用するディスクドライバのバージョンが最新であることを確認してください。確認できない場合は、ドライバの更新で確認をしてください。

【サポートされるファイルシステム】
本製品ではバックアップ方式として3つのタイプを提供しています。
各方式によりサポートされるファイルシステムが異なります。

使用中セクター方式●使用中セクター方式[既定の方式]
ドライブ内で使用されているセクターのみをバックアップします。この方法では、バックアップを保存するディスクスペースも小さく、また処理時間も短くて済みます。

●全セクター方式
未使用領域や消去された領域を含めて、すべてのセクターをバックアップします。この方式では、バックアップ元のドライブからすでに消去されたデータのあるセクターもバックアップされますので、 あとで弊社製FINALDATAのようなデータ復元ソフトでデータの復元を試みることも可能になります。また、オペレーティングシステムが認識できないファイルフォーマットにも対応できます。

拡張全セクター方式
全セクター方式と同様にすべてのセクターをバックアップします。この方式では、ドライブ全体が暗号化されている場合のみ有効です。通常、この方式を選択することはありません。
【サポートされるインターフェース】
Windowsが直接サポートしているインターフェースをサポートしています。 サポートされるディスク環境
【サポートされるディスク環境】


サポートされるディスク環境

【注意事項】
  • ディスクにエラーや不良セクタがある場合、正常にバックアップや復元ができないことがあります。
  • Windowsがセーフモードで起動している場合、本ソフトウェアを実行することはできません。
  • バックアップできるのは、物理的に接続されているローカルディスクやUSBハードディスクなどのみです。NASはバックアップできません。
  • バックアップファイルの保存先は、バックアップするシステムハードディスク以外の場所(外付けハードディスクやNASなど)をお勧めします。
    内蔵のハードディスクに保存することもできますが、内蔵ハードディスクが故障した際にバックアップファイルは失われ、復元できなくなる恐れがあります。
  • 本ソフトウェアの実行には、管理者権限(Administrator)が必要です。
  • ファイルのバックアップの際、複数のディスク内のファイルやフォルダーを同時に選択すると、正しいバックアップが行われなくなる可能性があります。
  • 外付けハードディスクを使用してバックアップや復元を行う際には、外付けハードディスクが問題なくWindowsから認識できていることをご確認ください。
  • オンラインアップデートを行うには、インターネット環境が必要になります。
  • 簡易マニュアルに記載されていない高度な機能については、オンラインヘルプをご覧ください。オンラインヘルプは、本ソフトウェアを実行しているときにF1キーを押すと表示できます。または、インターネットブラウザーで次のURLにアクセスしてください。
    https://www.finaldata.jp/marugoto/v14/
  • 作成した起動ディスクは、起動用OSとしてWindows PEを使用しています。Windows PEの仕様により、OSの起動後72時間後に自動的に再起動がかかるという制限があります。

今すぐ購入無料体験版をインストール
バックアップソフトお助けナビ 無料体験版 スマホ・PCのクラウドバックアップAOSBOX お客様サポート 法人のお客様 30日無料体験版

PAGE TOP